読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の男性下着

世界中から購入した男性用下着を紹介します。

Mensline (男性用ですよ。念のため)

    ロンドンのMenslineの商品が届いたので紹介したいと思います。メーカーの名前が入ったダンボールケースで届きます。中にはこんな箱がピッタリ収まっています。


f:id:eizomamiya1957:20160830102332j:image

 

  中を開けると


f:id:eizomamiya1957:20160830102406j:image

   こんな感じです。

色は白と黒の2色。


f:id:eizomamiya1957:20160830102608j:image

    商品は全部で8種類、今回はこのうち5種類を買ってみました。

1、ストリング

一番布面積の少ないのがこれです。


f:id:eizomamiya1957:20160830102939j:image


f:id:eizomamiya1957:20160830103017j:image

2、ミニ


f:id:eizomamiya1957:20160830103203j:image


f:id:eizomamiya1957:20160830103219j:image

3.パンティズ


f:id:eizomamiya1957:20160830103427j:image


f:id:eizomamiya1957:20160830103455j:image

4.ショーティ


f:id:eizomamiya1957:20160830103618j:image


f:id:eizomamiya1957:20160830103631j:image

5.ショーツ


f:id:eizomamiya1957:20160830103722j:image


f:id:eizomamiya1957:20160830103733j:image

    これ以外にボクサー、トランクス、スポーツと続きます。違いは丈の長さと太股の密着具合いぐらいです。

    このメーカーは女性用ランジェリーも作っておりますが、女性用の片手間で男性用を作っているのではなく、むしろ男性用ランジェリーの方に力が入っている感じがします。

    ホームページの写真からも解る通り、商品のコンセプトはフォーマルな時に身に付けたい下着のようです。男性用であるにも関わらずレースが多用されているのは、女装願望のある男性向けではなくて、シックでラグジュアリーなデザインを追求した結果なのです。ちなみにリボンの様なものが付けて有りますが、これは暗い所でも前後が判る為のマークです。

    さて、気になるお値段ですが、一番布面積の広いスポーツは45ポンドと高いですが、他は30ポンド以下です。30ポンドは今のレートで4000円位になります。決して安くは有りませんが、一万円を越えるメーカーも有りますので、見た目よりはリーズナブルだと思います。

    素材はポリエステル・サテンで、優しく手洗いが必要ですね。



f:id:eizomamiya1957:20160830110933j:image